Dynamics 365 Business Central

Business Centralの標準機能で手形や電子記録債権を管理する

海外製ERPを日本企業が導入する場合、手形や電子記録債権の管理は悩ましい問題です。一般的には、カスタマイズをしたりアドオンを構築したりして対応していることが多いでしょう。 しかし、実務の流れをよく考えてみれば、受取手形やでんさいは通常の債権と同じ流れ同じ機能で充分に管理できます。 この記事では、Business Centralの標準機能で手形や電子記録債権を管理していく方法について解説します。 ...

Business CentralでQRコード付き現品票を発行する方法

製造業や卸売業の実務においては、現品票の発行が必要となるケースが多くあります。特にロット単位やシリアル単位で在庫を管理している場合、現物を特定する情報がないと業務が非常に煩雑になるため、現品票の発行は必須であると言えます。 これまで、当社ではBCをカスタマイズして現品票発行機能を実装することが多かったのですが、少し前のバージョンアップにより標準機能で発行できるようになりましたので本記事でご紹介したいと思います。 ...

[プレスリリース] Dynamics 365とV-ONEクラウドをAPI連携させ入金消込を自動化

中小企業向け統合型ERP「Dynamics 365」と債権管理・入金消込システム「V-ONEクラウド」のデータ連携ソリューションが登場 ~売上計上から入金消込の作業を自動化~ 株式会社シャロン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役社長:瀬戸谷 武志、以下、シャロン)は、マイクロソフトが提供する中堅・中小企業向け統合型ERPパッケージである「Microsoft ...

Business Central マイナー機能解説シリーズ③:究極の謎機能”Image Analyzer”

私は業務系のパッケージ製品に搭載された謎機能を追求するのが割と好きなのですが、今回はマイクロソフトの中小企業向けクラウドERPであるDynamics 365 Business Centralにおける究極の謎機能、イメージアナライザーについて解説してみたいと思います。   ...

Business Central マイナー機能解説シリーズ②:定型受注ライン(Standard Sales Code)

Business Centralのマイナーな機能を紹介していくこのシリーズ。第2弾は「定型受注ライン(Standard Sales Code)」です。それほどマイナーな機能というわけではありませんが、超便利な割にはあまり使われていない機能です。BCで販売管理を行う企業においてはぜひ活用していただきたい!という思いも込めて本ブログにて紹介させていただきます。   ...